"スタジオ・キノトリコ"にようこそ

『おなかぺこぺこオノマトペ / I'm PEKO-PEKO Hungry!』出版

pekopeko_front_kei.jpg

おかげさまで、10月19日に発売された

新刊『おなかぺこぺこオノマトペ』千倉書房)が好評です!

「どきどき」「きゅん」「もぐもぐ」「てくてく」など、日常的に使う擬音語・擬態語=オノマトペを、物語性のあるイラストレーションで表現した日本語と英語の語学絵本です。見るだけでも楽しく、例文や解説を読めばバイリンガルで理解を深めることもできる、「使える」絵本を目指しました。

英語を習いはじめたお子さまや日本語を学習している人に、海外へのおみやげにも、国際交流の場での話題づくりにも、どうぞ!

リーフレット(PDF)

kinotori2019_pekopeko_leaflet.pdf


11月23日(土)朝日新聞朝刊書評欄に載りました!

東京大学の石川健治教授による書評です。

ここで言及されている「味だけではない、おいしさ」の項は、目次だと「ちょっと ひといき」の部分です。食感を伝えるオノマトペを日英の韻文で作りました。


*この本に関して、FMヨコハマJ-WAVEでお話ししました。

12月6日(金)大阪ABCラジオ「おはようパーソナリティ道上洋三です」で紹介されました。



lamort_bookface_web.jpgのサムネール画像HB_cover_forPub.jpgのサムネール画像『やさしい死神』(千倉書房)書評でも言及され、またこちらのブログでも取り上げていただきました。

『ミツバチと花の迷宮』 (評論社)ミツバチサミット2019(12/13~12/15つくば国際会議場)のブックカフェでも販売されます! 

ミツバチ目線で世界の花をめぐります。迷路やぬりえで遊びながら、ミツバチの生態についても学べる絵本。水彩のタッチと線画の組み合わせで、上記2冊とはまた違う雰囲気を出しています。


2冊をまとめた、このようなリーフレットを作りました(PDF)→kinotori2019_twobooks.pdf


*玄光社『絵本のいま 絵本作家2019-20』に掲載されています。

私のページはコレ

*玄光社『イラストレーション ファイル2019(上巻)』に掲載されています。

私のページはコレ


きのとり/ kintoriko

2019.12.11

signature1.jpg



 ここは木野鳥乎 (きのとりこ) のイラストレーション・絵本・その他の仕事や活動などを紹介するサイトです。

 トップページでは更新情報などを、右のメニューの●ブログ「お知らせ」では最近の出来事・告知を、「ポートフォリオ」では、制作年や使用未使用にかかわらず様々なイラストレーションをランダムに掲載、媒体・テーマ・技法別に検索できるようになっています。●「最近のブログ記事」は最新の3つの記事への直接リンクです。

 ページ上のタブ「紙の絵本」「電子絵本」「展示・イベント」などは、既に完結〜終了したものの報告をまとめてアップするアーカイブとなります。ブログ上のお知らせよりも詳しく体系的な内容をお届けします。旧サイトへのリンクと混在して見苦しいと思いますが、今後ともたびたび訪れていただければ幸いです。



 English Version / 英語版


このサイトのすべてのコンテンツについて

無断転載・無断使用を禁じます

copyright: 2000~2019 kinotoriko


ブログ

お知らせ
ポートフォリオ

最近のブログ記事

ラジオでオノマトペ!
『おなかぺこぺこオノマトペ』に…
お知らせブログ上
『おなかぺこぺこオノマトペ』のご紹介(後篇)
『おなかぺこぺこオノマトペ』…
ポートフォリオブログ上
『おなかぺこぺこオノマトペ』のご紹介(前篇)
『おなかぺこぺこオノマトペ』は…
ポートフォリオブログ上